パニック

高速ゾンビがトラウマ級の感染パニック映画「28日後…」と「28週後…」を徹底解剖(※続編情報アリ)

トレインスポッティングのダニー・ボイルが監督を務めた「28日後…」

そして、その続編にあたる「28週後…」

超高速で追いかけてくる感染者たちがトラウマ過ぎる感染パニック映画です。

 

こちらの作品はAmazonプライムで配信中です。気になる方は是非チェックしてみてください◎

\★アマプラなら30日間無料で視聴可能★/

 

今日はそれぞれの作品の解説と、ストーリーの繋がりを紐解きます。

気になる続編情報もあるよ~~~

「28日後…」の概要、キャスト・スタッフ、あらすじ

概要

◆原題:28 Days Later…
◆制作年度:2002
◆ジャンル:ホラー
◆上映時間:114分

ダニー・ボイルが監督をつとめた感染パニック系のホラー映画です。

感染すると、精神が破壊され、理性を失い凶暴化、そして殺人を犯すようになる、そんな恐ろしいウイルスがイギリス・ロンドンの街に蔓延し、人類滅亡の危機にさらされる様を描いた傑作です。

キャスト・スタッフ

<監督>
◆ダニー・ボイル

<製作総指揮>
◆グレッグ・カプラン
◆サイモン・ファロン

<脚本>
◆アレックス・ガーランド

<キャスト>
◆ジム: キリアン・マーフィー
◆セリーナ: ナオミ・ハリス
◆マーク: ノア・ハントレー
◆フランク: ブレンダン・グリーソン
◆ハンナ: ミーガン・バーンズ

あらすじ

出典:https://www.imdb.com/title/tt0289043/?ref_=nv_sr_srsg_0

怒りを抑制する薬を開発中のとある霊長類研究所。ある夜、精神を冒し即効性の怒りを発するウィルスに感染している実験用チンパンジーが、侵入した動物愛護活動家たちによって解放されてしまう。その直後、活動家の一人がチンパンジーに噛まれて豹変、仲間に襲い掛かる…。28日後。交通事故で昏睡状態に陥っていたバイク・メッセンジャーのジムは、ロンドン市内の病院の集中治療室で意識を取り戻す。ベッドから起き廊下をさまようジムだったが、院内にはまったく人の気配がなかった。人の影を求めて街へ飛び出したジムは、そこで驚くべき光景を目にする…。
引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/241372/story/

「28週後…」の概要、キャスト・スタッフ、あらすじ

概要

◆原題:28 Weeks Later
◆制作年度:2007
◆ジャンル:ホラー/アクション
◆上映時間:104分

前作「28日後…」が2003年度の第30回サターン賞を受賞しするなど、世界的なヒットを記録したことから製作された続編。

続編の「28週後…」では、ダニー・ボイルは監督をつとめず製作総指揮に回っています。

前作で主演を務めていたキリアン・マフィーは続編には出演しておらず、それぞれの作品はキャスティングが全く違うものになっています。

キャスト・スタッフ

<監督>
◆ファン・カルロス・フレスナディージョ

<製作総指揮>
◆ダニー・ボイル
◆アレックス・ガーランド

<脚本>
◆フアン・カルロス・フレスナディージョ
◆ローワン・ジョフィ
◆ヘスス・オルモ
◆E・L・ラビニュ

<キャスト>
◆ドナルド・ハリス: ロバート・カーライル
◆ドイル軍曹: ジェレミー・レナー
◆スカーレット・ロス少佐: ローズ・バーン
◆ストーン准将: イドリス・エルバ
◆アリス・ハリス: キャサリン・マコーマック
◆フリン: ハロルド・ペリノー・Jr
◆タミー・ハリス: イモジェン・プーツ
◆アンディ・ハリス: マッキントッシュ・マグルトン

あらすじ

出典:https://www.imdb.com/title/tt0463854/?ref_=ttmi_tt

人間を凶暴化させる“RAGEウイルス”の猛威が収まり、復興計画が始まったイギリス。スペイン旅行中でウイルスの難を逃れたタミー(イモジェン・プーツ)とアンディ(マッキントッシュ・マグルトン)の姉弟は、父親のドン(ロバート・カーライル)と再会を果たす。しかし、感染を逃れたドンには子どもたちに言えない秘密があった。
引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/329144/story/

「28日後…」と「28週後…」の繋がりについて

それぞれの作品って、キャストも違えばストーリーも違うので、

話って繋がってんの??

という疑問を抱いてる方、少なくないと思います。

それぞれの内容をざっくりまとめると、こんな感じです。

▶『28日後…』
レイジウイルスが蔓延してから28日後の、破壊寸前のロンドンを描く
※サスペンス要素強め

▶『28週後…』
レイジウイルスが蔓延してから28週後の、復興中のロンドンを描く
※アクション要素強め

繋がっているか否かに関しては、

『ストーリー』は繋がっていないが、『設定』のつながりはあり

と、言えます。

※『設定』=舞台:ロンドン、感染減:レイジウイルス

要するに、ベースは一緒ですが、28日後のロンドンと28週後のロンドンを描いている、という違いがあります。

登場人物含めストーリーは全くの別物になるので、前作見てないと続編は全く理解できない…みたいな状態にはなりません。極論、片方だけ見ても楽しめます。

続編に関して

結論から言うと、

続編となる第3作目の企画が進行中

のようです。

ダニー・ボイル監督はイギリスのオンライン新聞The Independentのインタビュー記事でこのように発言しています。

“Alex Garland and I have a wonderful idea for the third part,” he said. “It’s properly good.”
引用:The Independent

ー「アレックス・ガーランドと私には第3作目に関する素晴らしいアイディアがある」
「実に良いアイディアだよ」と、彼(ダニー・ボイル)は明かした。ー

He continued: “The original film led to a bit of a resurgence in the zombie drama and it doesn’t reference any of that. It doesn’t feel stale at all. He’s concentrating on directing his own work at the moment, so it’s stood in abeyance really, but it’s a you-never-know.”
引用:The Independent

ー彼(ダニー・ボイル)は続けて「オリジナルフィルム(28日後…)は少しばかりだがゾンビドラマの復活に繋がった。そういう類(ゾンビ)は参照してないけどね。全く古臭くないものだと感じているよ。現在彼(アレックス・ガーランド)は自分の監督業に集中しているところだから、今は中断してるところだけど、先の事は分からないからね」とも明かした。ー

アレックス・ガーランドは「28日後…」では脚本、「28週後…」ではダニー・ボイルと共に製作総指揮をつとめた方です。

因みにこちらのインタビューは2019年6月24日付のものになるので、それから進捗があったかどうかは不明です。

気になる続編のタイトルについてですが、アレックス・ガーランド曰く「28年後よりも28ヵ月後だろうね」と言及しているようです。たしかに「28年後…」になってしまうと、時代設定が結構しんどそう。

ただ、こんなご時世なので感染系を扱うのって結構チャレンジングですよね。でも新感染の続編は今年2020年7月に韓国で公開されるっぽいです。

韓国ゾンビホラー『新感染 ファイナル・エクスプレス』の続編『新感染半島 ファイナル・ステージ』の予告編が公開https://takenoko1.com/koreanthrillingmovies1/ 先日⇧こちらの記事でご紹介した『新感染...

ただ「28日後…」も「28週後…」も個人的にめちゃくちゃ好きなので(ダニー・ボイル監督の作品全般好き)、続編来年あたりガチで来ないかしら。

コロナで賛否も分かれそうですが…個人的には猛プッシュです。

最新情報キャッチしたらまたお伝えします!

ABOUT ME
いもり
ただの映画好きなアラサー。主に映画のことを発信しています。一番好きなのは悪趣味胸糞映画。その他ブログのこと、動画編集のこと、いろいろ書いてます。あとイカれた激辛料理が大好きです。詳しいプロフィールはこちら