映画

【洋画】80sポップカルチャー満載!ファッショニスタ必見の80年代おすすめ名作映画集

1980年代、世の中全体が浮かれ上がってた時代。

所謂、バブル真っ只中の時代ってやつですね。

80年代というと、皆さんはどんなイメージが湧きますか?

  • レトロ
  • ポップ
  • 蛍光カラー
  • カラフル
  • エアロビ
  • オーバーシルエット
  • スタジャン
  • ワンレン

とか、そんなところだと思います。

当時の若者文化やファッションも、これまでと異なる自由で個性が尊重されるようなスタイルが好まれるようになりました。

そんな時代の文化的背景を感じることのできる、80年代の名作映画を紹介します。

80年代独特のポップカルチャーを存分に楽しめる作品ばかりです。

80年代おすすめ名作映画集

ブレックファスト・クラブ(1985)

✔見どころ

ペナルティで休日登校を余儀なくされた5人の高校生たち。接点もない、まったくタイプの違う彼らが、この機会をきっかけに心を通わせてそれぞれの心の内を打ち明けていく青春物語。

80年代のアメリカ青春映画にハマったきっかけとなった作品です。
テンポ、ノリ、キャラクター全てにおいて◎で、とにかく雰囲気がおしゃれ。マネしたくなるようなファッション。

自分がイメージしていた「アメリカンスクールライフ」そのままであり、むしろ原点ともいえるかもしれません。

出典:https://www.imdb.com/title/tt0088847/?ref_=ttmi_tt

『ブレックファスト・クラブ』を視聴する

ヘザース/ベロニカの熱い日(1988)

✔見どころ

ヘザースという女子3人組にこき使われる日々にうんざりしていたベロニカ(ウィノナ・ライダー)。しかし、転校生のJD(クリスチャン・スレーター)と出会い、彼と協力してヘザースに仕返しをするが、次第にJDの行動は過激になっていく…学園ブラックコメディ。

ハイスクールの上下関係を描いた学園モノの先駆けともいわれています。ドタバタポップに描いていますが、内容的にはゲーム感覚で嫌いな奴らを消していくという、わりと恐ろしいストーリー。

そして言わずもがな、ウィノナ・ライダーがひたすらに可愛いです。

出典:https://www.imdb.com/title/tt0097493/?ref_=fn_al_tt_1

『ヘザース/ベロニカの熱い日』を視聴する

フェリスはある朝突然に(1986)

✔見どころ

学校をサボる常習犯のフェリスが、お得意の仮病を使い、仲間たちとの自由で気ままな1日を描いた青春コメディ。

フェリスがなんか今っぽくて、鑑賞した当時ほんとに80年代の映画?!と疑心暗鬼になったのを覚えています。3~40年も昔の映画であることに寂しさを覚えるほど、未だに色褪せず、存分に楽しめる青春映画の傑作です。

因みに余談ですが、フェリス演じるマシュー・ブロデリックは、サラ・ジェシカ・パーカーの旦那さんです。まったく知らなかった…びっくり!

出典:https://www.imdb.com/title/tt0091042/?ref_=nv_sr_srsg_0

『フェリスはある朝突然に』を視聴する

プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角(1986)

✔見どころ

父と二人で倹しく暮らす女子高生アンディ(モリ―・リングウォルド)、境遇は違うがアンディが恋心を寄せるブレーン(アンドリュー・マッカーシー)、一方でアンディの事が好きな同級生のダッキー(ジョン・クライヤー)の三角関係を描いたラブコメディ。

日本にその文化はありませんが、やっぱり「プロム」ってのは昔からアメリカのハイスクールならではの文化なんだなと感じました。

ブレックファスト・クラブにも出演している主人公演じるモリ―・R、赤髪がキュートで可愛いです。86年の映画ですが、主人公のファッションセンスが本当に素敵。今でも下北沢やら原宿やら居るんじゃないかと思う程に、今見てもおしゃれです。

出典:https://www.imdb.com/title/tt0091790/?ref_=ttmi_tt

『プリティ・イン・ピンク』を視聴する

フットルース(1984)

✔見どころ

ある事件をきっかけにロックもダンスパーティーも禁じられた田舎町に、シカゴから一人の青年レン(ケヴィン・ベーコン)が引っ越してくる。そんな保守的な町の雰囲気や大人たちの息苦しさに立ち向かい、自由をつかみ取る青春物語。

若かりしケヴィン・ベーコン主演の青春映画!キレキレのダンスが印象的です。もう彼も今となってはおじさんですが、良い年の取り方しましたよね。

誰もが一度は聴いたことのある、ケニー・ロギンスの曲がテーマソングです。
きっと、「あ~!これね!マクドナルド!」ってなるはず。笑

出典:https://www.imdb.com/title/tt0087277/?ref_=fn_al_tt_2

『フットルース』を視聴する

マドンナのスーザンを探して(1985)

✔見どころ

夫ともマンネリ化して平凡でたいくつな日々を送るロバータ(ロザンナ・アークエット)は、ある日美容院で見た「スーザンを探している」という奇妙な広告を見つけ、スーザンを探す決意をするコメディ映画。

ファッションやメイク、髪形など、もろに80年代!って感じで、時代を感じつつも魅力的です。NYのマンハッタンの街並みを映すカメラワークも見ごたえあり。

因みに、邦題もジャケットもマドンナごり押しですが、わりと出番少なめです。ただファンの方は若かりしマドンナが見れるので、必見ですね。

出典:https://www.imdb.com/title/tt0089017/?ref_=fn_al_tt_1

現在、『マドンナのスーザンを探して』のVODでの配信はありません。

VODでの取り扱いはありませんが、DVD/CDの宅配レンタル【TSUTAYA DISCAS】
なら取り扱いあり!
ネットで借りて自宅に届く宅配レンタルが可能です◎返却は最寄りのポスト投函でOK!

マグノリアの花たち(1989)

✔見どころ

アメリカ南部の小さな町を舞台に繰り広げられる、世代を超えた女性たち5人の、感動の人間ドラマ。

親子の絆、女の友情、かけがえのない仲間…女性ってのはいつの時代も強い生き物なんだな~と感じることのできる映画。全ての女性に捧げたい1本です。

キャストはサリー・フィールドやシャーリー・マクレーン、ジュリア・ロバーツなどなど、豪華すぎる女優陣、必見です。

出典:https://www.imdb.com/title/tt0098384/?ref_=fn_al_tt_1

『マグノリアの花たち』を視聴する

カクテル(1988)

✔見どころ

一攫千金を夢見てNYの街に降り立ったバーテンダーのブライアン(トム・クルーズ)が、様々な人生経験を経て、真実の愛を掴んでいく青春物語。

若かりしトム・クルーズ!やっぱ男前は若い頃も男前です。

この作品はゴールデンラズベリー賞を受賞したものの、トムのキラースマイルや見事なバーテンダーテクニックで多くの女性ファンを虜にした作品です。

出典:https://www.imdb.com/title/tt0094889/?ref_=fn_al_tt_1

『カクテル』を視聴する

ドラッグストア・カウボーイ(1989)

✔見どころ

70年代を舞台に、ドラッグに溺れた男とその取り巻きを描くクライムドラマ。

スタイリッシュでクールなジャンキー役を演じたマット・ディロン。ドラッグがかっこよく思えてしまう、そんな思春期の好奇心をくすぐるような映画です。

80年代はドラッグストア・カウボーイ、90年代はレクイエム・フォー・ア・ドリームなど、ドラッグを題材にしたジャンキー映画はアメリカの一つのカルチャーであり、闇であり、昔も今も根深い問題なんだなと感じました。

出典:https://www.imdb.com/title/tt0097240/?ref_=fn_al_tt_1

現在、『ドラッグストア・カウボーイ』のVODでの配信はありません。

VODでの取り扱いはありませんが、DVD/CDの宅配レンタル【TSUTAYA DISCAS】
なら取り扱いあり!
ネットで借りて自宅に届く宅配レンタルが可能です◎返却は最寄りのポスト投函でOK!

現代にも繋がる古き良き80sムービー

以上、今日は当時のポップカルチャーが存分に味わえる80年代のおすすめ映画をお届けしました。

80年代って、自分ももちろんこの世に生まれてない未知の時代なんですが、映画を語るには欠かせないような名作が沢山あるんですよね。

今回はファッションなどの若者カルチャーにフォーカスした青春映画を厳選しましたが、これ以外にも現代の映画業界に多大なる影響を与えた作品が山とあります。

映画って当時の時代背景を映し出しているんですよね。

ファッションも、携帯も、言葉遣いも、トレンドも、政治も、文化も。

現代とのギャップを感じつつも、意外な発見や、何か見えてくるものがあるかもしれません。

是非、チェックしてみてください◎

ABOUT ME
いもり
ただの映画好きなアラサー。悪趣味胸糞映画が一番好き。ブログは映画の記事多めですが、その他にも色々と好き勝手書いている雑記ブログです。文才はありません。激辛料理が好き。最近スリランカカレーにハマってます。