美容と健康

【辞めたら痩せた】1ヶ月で2kg痩せた6つの習慣

ご無沙汰しております。
突然ですが実は最近、久々のダイエットに燃えている最中でして。

8月中旬からゆるーく初めて、9月中旬にはなんと約マイナス2kgを達成しました。

▼因みに参考までに、これまでの数字推移がこちら

  ダイエット開始(8/17) 1か月後(9/16) 現時点(10/5)
身長 163cm 163cm 163cm
体重 48.0kg 46.1kg(-1.9kg) 45.5kg(-2.5kg)
体脂肪率 24.6% 23.1%(-1.5%) 23.7%(-0.9%)

因みに3食+間食を毎日しっかり取ってこの結果です。

今回は、私がどのようにしてこの1ヶ月で2kgの減量を行ったか、このダイエットを成功させるために辞めた6つの習慣をシェアしたいと思います。

【辞めたら痩せた】1ヶ月で2kg痩せた6つの習慣

結論から申し上げますと、ずばりこの6つです。

①レッドブル → 水or炭酸水or美酢
②インスタント麺 → 糖質ゼロ面or白滝
③3食のうち1食を白米 → オートミール
④お風呂はシャワーだけ → 毎日湯舟
⑤カロリーだけを見る → 成分を見る
⑥体重計に乗らない → 毎朝パンイチで体重計に乗る

こんな感じです。

正直、魔法みたいなことはしてないです。期待外れだったら申し訳ないんですが、とにかくこの6つのことを辞めた&改善しただけで、驚くほど効果がしっかり出たんです。

では、一つずつ解説していきます。

①レッドブル→水or炭酸水or美酢

実は私、無類のレッドブルフリークでして・・・

記事まで書いちゃうほど、ほんとに毎日狂ったようにレッドブルを飲んでいました。

RedBullをお得に安く買える方法を調べてみた翼を授ける~でお馴染みの『RedBull』 健康に悪い、飲み過ぎは良くない、色々ご意見あると思いますが、私はRedBullを愛して...

もはや何の効果も感じないのに、惰性で毎朝レッドブルを飲んで仕事をスタートさせるという不健康っぷり。

でも、レッドブルみたいな炭酸飲料の糖分ってえげつないんですよね・・・。250mlのやつだと、角砂糖約7.3個分とかネット上に書いてありました(白目)

説明するまでもなく、太る原因だと思って、まずは回数を減らしました。いきなり辞めるのはちょっと抵抗があったので、徐々にレッドブルの無い生活に慣れさせていきました。

ダイエットと言えば『水』ですが、私もひたすら水を飲みました。刺激が欲しくなったら炭酸水を飲んで気を紛らわしたり。

とはいえやっぱり味付きの炭酸が恋しい・・・

そこで私が出会ったのが『美酢』(ミチョ)です。

ハマりすぎて冷蔵庫に今4種類(ザクロ・パイナップル・マスカット・カラマンシー)ストックがあるくらい。

この美酢を40~50mlくらいコップに注いで、お水か炭酸水で割るとほんと旨いんです。

飲みすぎ注意ですが、上記くらいの分量であれば1杯60~70カロリーで抑えることができます。しかもお酢だし健康的&普通に美味しくて満足出来ます。

ミチョを飲み始めてからいつのまにかレッドブルを飲まない生活になっていました。

②インスタント麺→糖質ゼロ面or白滝

主に韓国インスタント麺(激辛)がほんとに大好きで、今でもストックが大量にあるくらい毎日毎日食べてました。

そんな生活をずっと続けていたんですが、言わずもがな体にはとても悪いですよね。栄養も偏るし、塩分過多で浮腫むし。

心はすごく満たされるんですが、身体は多分悲鳴をあげていました。

とにかく無類の麺類好き、米より麺の食生活を送っていたので、急に麺を断つのは無理だと考え、インスタント麺をあるものに置き換えることにしました。

それが『糖質ゼロ麺』と『白滝』です。

ほんとにこの二つは最強!

白滝は慣れ親しんだ食材ですが、糖質ゼロ麺って”まずい”ってイメージ、ありませんか?ただ、ひと手間くわえるだけで全然美味しく食べることができるんですよね。

そのひと手間っていうのが、『冷凍』すること。

①糖質ゼロ麺を買ってきたら、角に少しはさみを入れて中の水を抜く。
②ジップロックなどに入れてそのまま冷凍庫で保管
③食べるときはぬるま湯やお湯で解凍して調理

上記の工程を挟むだけで美味しくいただけます。

しかもカロリーがすごい低くて、私がよく食べているのは13kcalとか。

 

しかも食物繊維の量もポイントで、なんと一食分10.7gも入っています。

めちゃくちゃこれはおすすめです。

③3食のうち1食を白米→オートミール

ダイエットと言えばオートミール!

一食だいたい30gを目安に、フルーツと合わせたり、スープに入れたり、白米と置き換えたり。栄養価も高く、万能でとってもダイエット向きなんですが、結構苦手意識がありました。

独特の穀物の香りというか、だったら白米食べたい・・・そう思って最初は取り入れていませんでした。

ただ、ダイエットを始めてから軽い便秘になったことがあって。それをきっかけに嫌々ながらも工夫を凝らして1日のうち一食をオートミールに置き換えてみたんです。

そうするうちに便秘もいつの間にか解消されました。

しかもなんだか満足感がすごい・・・たった30gのオートミールでこんなにお腹が膨れるのかと。

夜って、朝昼に比べて何故か食欲が増してしまうのですが、必要以上のカロリー摂取を避けるのにすごい役立っています。

ダイエットしてるけどお腹いっぱい食べたい!それを叶えてくれるのがオートミールだと思ってます。

めっちゃおすすめ。

因みに私が普段食べているのはコレ。


普通に薬局とかでも売ってます。

④お風呂はシャワーだけ→毎日湯舟

俄然お風呂はシャワーだけ派だったんですが(めんどくさくて)やっぱり湯船につかった方がいいのかな~と、なんとなく始めた習慣です。

ただ、普通に入るだけじゃもったいないなと思って、私はある方法を用いて毎日湯舟に浸かっています。

それが『高温反復入浴法』です。なんそれって話なんですが、

高温反復浴とは、その名から想像できる通り高温の湯船に繰り返して入る入浴方法です。気になる高温反復浴の消費カロリーは、わずか10分で70〜80キロカロリーほどだと言われています。30分行えば、210〜240キロカロリー消費できることになります。通常の半身浴や全身浴は30分行って、やっと85〜95キロカロリー消費できる計算なので倍以上のカロリー消費が可能ということになりますね。半身浴の3倍の消費カロリーになると言われることもあります。
※引用:https://dosports.yahoo.co.jp/

要するに、めっちゃカロリー消費できる入浴方法になります。

私はだいたい41度くらいのお湯をはって、<3分入浴→休憩>の1セットを3回繰り返しています。ですので、入浴時間だけ見るとたった9分です。

たった9分なんですが、めちゃくちゃ汗かくし、肌の調子も上がるし、浮腫みも取れるし、疲労が取れて爆睡できます。

特に浮腫みがすごく改善された実感があります。

ダイエットに浮腫みって大敵ですよね・・・なのに、私はこれまで何の浮腫み対策もしてこなかったんです。

でも、浮腫みを取るだけで見た目ってすごい変わるんですよね。

反復浴をやってこのくらいカロリー消費できた!ってのは、正直数値として見ることができないので、〇カロリー消費できる!とかは断言できませんが、ダイエット効果はあると思います。

無理ない範囲で取り入れてみるのもアリかと!

⑤カロリーだけを見る→成分を見る

成分表の部分って、ダイエットをしていたらほとんどの皆さん目を通す箇所だと思うんですが、私はこれまでカロリーしか見ていませんでした。

カロリーだけにとらわれ過ぎるとどうなるか。

ずばり、『栄養不足』に陥ります。

学生時代、ダイエットに関して何の知識もなかった私は、人生初のダイエットを始めてからというものカロリーばかりに気を取られていました。

エネルギー源となる炭水化物や脂質、筋肉を作る上で大切なたんぱく質を抜いたり極端に減らしたりしていました。

1日1000カロリーにも満たない食事を数ヶ月も続けていたら、もちろんみるみる痩せていきましたが、その痩せた姿は全く美しいものではなく・・・気付くと体重は37kgまで落ちていました。因みに身長は今と変わらないくらいで、161~162センチくらいだったと思います。

生理は止まって、抜け毛も増えてて、口に何かを入れるたびに頭の中はカロリー計算で埋め尽くされ、もちろん精神状態も不安定。

因みにそこからめちゃくちゃリバウンドして、2年後には人生MAX体重の56kgを更新しています。

ダイエットにおいてカロリーはもちろん大切ですが、カロリーだけにとらわれると過去の私みたいになりかねません。

必要な栄養素をバランス良く取って、健康的な体を作ることが本来のダイエットの意味であることを知ったことで、今ではカロリーだけでなく成分も見るようにしています。

結果として、急激な体重の変動はないものの、食べて痩せるをしっかりと実現できていますし、何より心身ともに健康です。

⑥体重計に乗らない→毎朝パンイチで体重計に乗る

以前こんな記事をかきました。

【ダイエット】痩せたいなら体重計を捨てようダイエットにおいて体重計ってのは欠かせない必須アイテムですよね。 ですが、こんな悪循環に陥ったことはありませんか? 体重計に...

『痩せたいなら体重計を捨てよう』なんて、めちゃくちゃ今と真逆なことを言っています・・・が、もちろんこの考え方は今でも賛成派です。

ただ、その考えに至った経緯ってのがしっかりとあって、それが⑤でお話したダイエット失敗談なんですよね。

食べないダイエットで拒食→過食を遂げてしまった私は、とにかく数字にガチガチに縛られていました。それはもうすごいストレスで、0.1kgでも太ってしまうのが怖いほど。

正直、そういう状態の人は絶対に体重計には乗らない方が良いと思ってます。

私は過去に間違ったダイエットを経験したからこそ、今は体重だけじゃなく自分の身体としっかり向き合うことが出来ているんですよね。

今の自分の現状を知るために、数年ぶりに体重計に乗ったんですが、最初は少し怖かったのを覚えています。また数字にとらわれてしまうんじゃないか・・・と。

ただ、過去の失敗を繰り返さない為に、事前にしっかりとダイエットの正しい知識を蓄えました。

そのおかげで、体重計に乗ることでストレスを感じることはほぼなく、むしろ良いモチベーションを保つことが出来ているし、食べ過ぎた後の調整を行う指標にすることが出来ています。

1~2日の変動は水分か便だと割り切り、1週間や1か月単位で体重の変動を冷静に見ることが出来ています。

間違ったダイエット+体重計の相性は最悪ですが、正しい知識の元行うダイエット+体重計はメリットしかないので、今は後者を選択しています。

【余談】何故ダイエットをはじめたのか

ここは余談なので飛ばしてもらっていいのですが、数字だけ見ると比較的やせ型なので、ダイエットする必要ないじゃん・・・って思われる方、多いと思います。

それなのに何故、ダイエットをはじめようと思ったのか。

理由としては、下記3つになります。

①偏った食生活や運動不足のせいで、ここ1~2年で体調不良が多くなったため
②メリハリのない身体を改善するため
③こうなりたいというイメージ像が出来たため

正直、体重は指標として見ていますので、基本的には見た目やサイズを変えるためにダイエットを始めました。

とはいえ、体重も減ってくれるとかなりモチベーションにつながるので、一つの目安として42kgくらいまで絞れたらな~と考えています。

過去苦しい思いをしたので、絶対に無理はしないと決めています。

3食しっかり食べるし、お菓子も食べるし、お酒も飲みます。

美味しいものは大好きなので、食事を楽しむためにも、メリハリを付けたダイエットを行っていこうと考えています。

ダイエットの目的や目標は人それぞれですが、過去の私のように間違ったダイエットに苦しむ方が減ってくれることを願っています。

今後も定期的に自己体験を踏まえたダイエット情報や、現在やっているダイエットの経過報告をしていけたらいいなと思っていますので、引き続き頑張ります!

ABOUT ME
いもり
ただの映画好きなアラサー。悪趣味胸糞映画が一番好き。ブログは映画の記事多めですが、その他にも色々と好き勝手書いている雑記ブログです。文才はありません。激辛料理が好き。最近スリランカカレーにハマってます。