ファッション

【Dr.Martens】靴ズレ対策!マーチンを最短最速で履き慣らす方法まとめ+参考マーチンコーデ集

今回の記事のテーマはこちら。

マーチンを強制的&最速で柔らかくする方法
【参考】マーチンが際立つレディースコーデ集

性別や年代を超えて、今も尚愛され続けているDr.Martens。

先日、私も新たに購入。 定番中の定番であるレースアップの8ホールブーツは既に持っていたので、今回はずっと欲しかった厚底タイプをGET。(因みにコレ↓)

 
マーチンを合わせるだけでお洒落になるマジック。マーチンメインのコーデでファッションを考える楽しさ。徐々に自分の足に馴染んで味が出てくる喜び…などなど。

ただ、そんな安定の人気を誇り続ける傍らで、「痛み」に悩まされる方ってたくさんいるかと思います。

マーチンを強制的&最速で柔らかくする方法

①履く前にレザードレッシング→クリームを塗る

履く前にレザードレッシングを皮全体に塗り込み、1時間ほど寝かせます。

最後にクリームで仕上げてきれいに拭き取るだけ。(※ほこりが付く原因になるので、拭き残しがないように注意)

当たって痛いと思う箇所には、集中的に何度か同様のケアを繰り返すことで、最短2週間~1ヶ月で足に馴染ませることも可能です。




クリームはブラシでやるよりも手で直接塗り込むのがおすすめ。手の体温でクリームが柔らかくなり、皮により浸透しやすくなります。

こういったケアは皮を柔らかくするという目的も当然ありますが、皮は乾燥すると傷みやすくなってしまうため、クリームだけでも定期的に塗ってあげると長持ちします。

②シューキーパーを入れる

シューキーパーを入れることによって、皮が程よく伸びてくれるし履き続けていても型崩れなく良い状態を維持することができます。

ちなみに木製のシューキーパーは除湿効果もあるので、ニオイ対策になり一石二鳥!

革靴用のほかにも、ブーツ用のシューキーパーもあるので参考に↓

③履く前に履きジワをあえて付けておく

靴を地面につけた状態のまま、シワを付けたい箇所にボールペンを当ててかかとを上げ下げ。そうすることで簡単に履きジワを付けることができます。

履きジワって、履いていれば自然に付いてくるものではあるのですが、あらかじめ付けたい箇所に人工的にシワを付けておくことで、靴ズレ対策にもなってくれます。

また、歩き方によって左右非対称のシワをが付いてしまう可能性も。片方は1本、もう片方は2本のシワが付いてたり…

気にならない人は良いのですが、気になる人は気になると思うので、左右対称の綺麗な1本シワを付けるという目的でも非常にアリな手法だと思います。

④パスカルブーツ(8ホール)を買う

パスカルブーツは、ヴァージニアレザーというソフトなレザーを使用したブーツ。履き口が切りっぱなしになってて可愛いです。

因みに私も持っています。履く前特別なケアをしたわけでもないのに、めちゃくちゃ履きやすい!

かなーり重宝しております。

ゴリゴリの硬い皮を馴染ませていくのが醍醐味だ!という方にとっては微妙なタイプかもしれませんが、マーチン履きたいけど靴ズレが嫌だ!ストレスなく早く履きたい!って方や、特に皮の種類へのこだわりが無い方にはかなりおすすめ。

【参考】マーチンが際立つレディースコーデ集

痛みに耐えた後、涙ぐましいケアの先。

早くマーチンコーデを楽しみたい~~!

そんな方々への参考になれば幸いです。(自己満でもある)

独断と偏見で選んだマーチンコーデ集です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

led.tokyo_official(@led.tokyo_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

装苑(@soenonline)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Luanna(@luanna)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sarah(@sarah__hara)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Violet(@violet_ell)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Thing tunes(@thingtunes)がシェアした投稿

ABOUT ME
いもり
ただの映画好きなアラサー。主に映画のことを発信しています。一番好きなのは悪趣味胸糞映画。その他ブログのこと、動画編集のこと、いろいろ書いてます。あとイカれた激辛料理が大好きです。詳しいプロフィールはこちら