コメディ

刑務所訓練?痛快爆笑コメディ『ゲットハード/GET HARD』の解説、感想、口コミまとめ(※ネタばれあり)

ウィル・フェレル×ケビン・ハート主演のコメディ映画『ゲットハード/GET HARD』

一言感想。

面白過ぎて肩の震えが止まらないいいいいい

美人でセクシーな彼女との順風満帆かつ裕福な生活から逆転、何者かの陰謀によってはめられたジェームズ・キング(ウィル・フェレル)は30日後に刑務所に送還される羽目に。行きつけの洗車店で務めるダーネル(ケビン・ハート)監督のもと、30日後に備えたプリズンライフトレーニングが始まる…。

痛快爆笑コメディ『ゲットハード/GET HARD』の解説、感想、口コミをまとめてみました。

こちらの作品はU-NEXTでも配信中です。気になる方は是非チェックしてみてください◎

\★U-NEXTなら31日間無料で視聴可能★/

あらすじ

刑務所行きが決まった裕福な男性が収監までの30日間でタフな男に生まれ変わるべく悪戦苦闘する姿を、「俺たちフィギュアスケーター」のウィル・フェレル主演で描いたコメディドラマ。投資会社に勤める凄腕ディーラーのジェームズは社長の娘アリッサとの結婚も決まり、公私ともに順風満帆な人生を歩んでいた。ところがある日、身に覚えのない詐欺罪で逮捕され、懲役10年を言い渡されてしまう。凶悪犯だらけの刑務所に恐れをなしたジェームズは、知り合いの黒人男性ダーネルに刑務所暮らしの心得を教えてもらうことに。しかし、実はダーネルは刑務所に入った経験など全くない真面目な男だった……。ダーネル役に「ライド・アロング 相棒見習い」のケビン・ハート。「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」「メン・イン・ブラック3」の脚本家イータン・コーエンが長編初メガホンをとった。
引用:https://eiga.com/movie/82075/

概要

◆原題:GET HARD
◆制作年度:2015年
◆ジャンル:コメディ/クライム
◆上映時間:100分

ウィル・フェレルとケビン・ハートという、数々のコメディ映画で引っ張りだこの二人がW主演を務めた作品『ゲットハード/GET HARD』は、2015年3月にアメリカで公開されたコメディ映画です。

日本では劇場未公開でVODスルーとなっています。

もうDVDスルーじゃなくてVODスルーの時代なのね…
てことは…動画配信サービスでしか見れないレアモノってことか…

監督・キャスト

<監督>
◆イータン・コーエン

<キャスト>
◆ウィル・フェレル: ジェームズ・キング
◆ケヴィン・ハート: ダーネル・ルイス
◆クレイグ・T・ネルソン: マーティン・バロー
◆アリソン・ブリー: アリッサ・バロー
◆エドウィナ・フィンドリー: リタ・ルイス
◆T.I.: ラッセル
◆アリアナ・ニール: マッケイラ・ルイス
◆エリック・チャバリア: セシリオ
◆カティア・ゴメス: ローザ
◆グレッグ・ジャーマン: ピーター・ペニー
◆ポール・ベン=ヴィクター: ゲイル
◆ジョン・メイヤー: 本人役

感想(※ネタばれ注意)

名コメディアンたちの達人芸

引用:https://www.imdb.com/title/tt2561572/?ref_=tt_mv

俺たちシリーズでお馴染みの面白過ぎる石原良純似ベテラン俳優ウィル・フェレルと、アフリカ系アメリカ人の163センチしかないミニミニサイズ俳優ケビン・ハート、この名コメディアン俳優がW主演を務めています。

キャスティングがもう面白いので、本編が面白くないわけがない!実際も終始肩を震わせながら鑑賞しました。

作品序盤からもう画面ドアップで泣きじゃくるウィル・フェレルが登場するわけです。

泣いてる理由は後々分かるのですが、とりあえずこの絵図はインパクトしかない。

扮するジェームズ・キングの刑務所行きが決まった後の、絶望と同様具合の描き方が秀逸。

マッサージチェアに乗りながら赤ワインを飲むって、そんなのよく思いつくよなぁ…。面白過ぎてそのシーンだけ切り取った動画が上がってました⇩

ケビン・ハートに関しては、劇中では家族思いで仕事熱心なただの良いヤツなんですよね。

小さいのにハートがデカい。それがケビン・ハート。

引用:https://www.imdb.com/title/tt2561572/?ref_=tt_mv

扮するダーネルは、普通に良いヤツなので刑務所なんか行ったことないんですが、結果的に何故かジェームズ・キングに刑務所生活で生き残っていくためのサバイバル法を伝授するわけです。

行ったことないくせにそれっぽい感じに見せてくるし、真面目だからカリキュラムまで組んでしっかり教えてあげるところがほんと良いヤツ。

引用:https://www.imdb.com/title/tt2561572/?ref_=tt_mv

もはやもう途中からケビン・ハートが愛しくてたまらなくなりました。

人種差別ネタの裏話

とにかくこの映画は人種差別ネタがこれでもかって程盛り込まれてます。特に、アフリカ系アメリカ人への先入観が露骨に描かれてるんですよね。

そもそも、なぜジェームズ・キングは普通に真面目で良いヤツなだけのダーネルから刑務所生活のサバイバル法を学ぶのか?

それは、「黒人はみんな刑務所生活を送った経験があるはずだから」というなんとも酷い先入観(笑)

ただこれを笑いに変えれたのは、監督のコーエンがアフリカ系アメリカ人俳優であるケビン・ハートに相談しながら作品を撮ったからという裏話があります。

「このシーンはアフリカ系の観客の目にどう映るだろうか」というコーエンからのアドバイスに対し、当事者であるケビン・ハートが一緒になって演出を考えたようです。

なにその素敵要素しかない裏話。

因みに白人ディスりネタもあります。

引用:https://www.imdb.com/title/tt2561572/?ref_=tt_mv

『Mayo』=マヨ(マヨネーズ)

なるほど。シンプル、かつ、分かり易い。

総合評価

これはもう満点★ですね。

ウィル・フェレルの出演作を一時期見漁ってた時期があったんですが、この作品は知りませんでした…。

TSUTAYAめっちゃ通ってたのになぁ…って、DVDスルーすっ飛ばしてVODスルーだから、店舗に無かったわけだ。

この作品は、U-NEXTの他にもAmazonプライムGoogle Play等でも視聴可能です。(※2021年1月時点)

口コミ

ゲットハード/GET HARDのTwitter上での口コミです。

さいごに

因みに一瞬ですがジョン・メイヤーも出てます。

人気歌手の無駄遣い、さすがアメリカ。

引用:https://www.imdb.com/title/tt2561572/?ref_=tt_mv

いや~~~とんだ掘り出し物でした。

というかむしろ、普通に見なきゃ勿体ないレベルの作品でした。

まだ未見の方、是非チェックしてみてください。

ABOUT ME
いもり
ただの映画好きなアラサー。主に映画のことを発信しています。一番好きなのは悪趣味胸糞映画。その他ブログのこと、動画編集のこと、いろいろ書いてます。あとイカれた激辛料理が大好きです。詳しいプロフィールはこちら