ホラー

死の誕生日のループ地獄!『ハッピー・デス・デイ』の解説、感想、口コミまとめ(※ネタばれあり)

死の誕生日が繰り返される、地獄のようなタイムループホラー映画『ハッピー・デス・デイ』

一言感想

サプライズ以来の爽快爆速ホラーコメディ!

カテゴリーとしてはホラーなんですが、内容的にはだいぶホラーコメディ寄りなので、怖いの苦手な方でも大丈夫な作品です。というか面白いのでまじで見ないと勿体ないレベルに傑作…そんな『ハッピー・デス・デイ』の解説、感想、口コミをまとめてみました。

こちらの作品はU-NEXTで配信中です。気になる方は是非チェックしてみてください◎

\★U-NEXTなら31日間無料で視聴可能★/

あらすじ

誕生日に殺された主人公が目を覚ますと再びその日の朝に戻り、自分が殺される誕生日を何度も繰り返すことになる姿を描いた新感覚のタイムループホラー。「ゲット・アウト」「スプリット」「ハロウィン」などホラー、サスペンス作品を数々ヒットさせているプロデューサーのジェイソン・ブラムが製作。イケてる女子大生で遊んでばかりのツリーは、誕生日の朝も見知らぬ男のベッドで目を覚ます。慌しく日中のルーティンをこなした彼女は、夜になってパーティに繰り出す道すがら、マスク姿の殺人鬼に刺し殺されてしまう。しかし気がつくと、誕生日の朝に戻っており、再び見知らぬ男のベッドの中にいた。その後も同じ一日を何度も繰り返すツリーは、タイムループから抜け出すため、何度殺されても殺人鬼に立ち向かうが……。主演は「ラ・ラ・ランド」にも出演したジェシカ・ロース。監督は「パラノーマル・アクティビティ 呪いの印」のクリストファー・ランドン。
引用:https://eiga.com/movie/88006/

概要

◆原題:Happy Death Day
◆制作年度:2017
◆ジャンル:ホラー
◆上映時間:96分

2017年10月13日(金)のジェイソンデーに公開され、全米では週末興行収入1位を記録したヒット作となりました。

日本での公開は2019年で、全米公開から2年越しの公開となりましたが、各メディアでは好意的な評価が多数見受けられます。だいぶ反響が良かったのか、続編の『ハッピー・デス・デイ 2U』は全米公開からわずか5か月後に日本公開されています。

小話ですが、本当は本作公開10年前の2007年にミーガン・フォックス主演で同作品を製作する方向で話は進んでいたらしいです。色々あったのか(?)、結果的にはその当時は実現せず、2017年にプロダクションや監督、キャストを一新して再始動したようですね。

10年温めてからの主演ジェシカ・ローテはわりと正解だった説。

監督・キャスト

<監督>
◆クリストファー・B・ランドン

<キャスト>
◆ジェシカ・ローテ: テレサ・ゲルブマン(ツリー)
◆イズラエル・ブルサード: カーター・デイヴィス
◆ルビー・モディーン: ロリ・シュペングラー
◆レイチェル・マシューズ: ダニエル・ボーズマン
◆チャールズ・エイトキン: グレゴリー・バトラー
◆ロブ・メロ: ジョゼフ・トゥームズ
◆フィー・ヴ: ライアン・ファン

感想(※ネタばれ注意)

ストーリー、キャラクター、映像、演出、テンポ、文句の付け所なし

出典:https://www.imdb.com/title/tt5308322/?ref_=ttmi_tt

★★★★★ ストーリー

★★★★★ キャラクター

★★★★★ 映像

★★★★★ 演出

★★★★★ テンポ

スッキリ爽快なホラーコメディの傑作!

タイムループ系って、同じシーンに何度も戻って、その時間をまた1から始めるわけですよね。

この映画のすごいところは、同じシーンが全部面白くて魅力的なところです。

繰り返される同じ時間1つ1つに秀逸な演出がほどこされていて、見ていて全く飽きない。むしろ、次は?次はどうなるの?!とかじりついて見たくなる。

また、何度も繰り返される悪夢の誕生日にうんざりして、段々と開き直っていくツリーも最高に爽快です。

出典:https://www.imdb.com/title/tt5308322/?ref_=ttmi_tt

また、単純なタイムループじゃなく、しっかりドラマもあるんですよね。

垣間見える家族愛、主人公の変化や成長、大切な人との出会いなど、いろんなドラマも潜んでいるからこそ、目が離せないほどくぎ付けになる。

理屈なんていりません。ただ見ればわかるのです。

主演ジェシカ・ローテの顔芸に注目

\ぎゃっっっ!!!!!!!!!/

出典:https://www.imdb.com/title/tt5308322/?ref_=ttmi_tt

\ぬぉぁあああああぁああああああああ!!!!!/

出典:https://www.imdb.com/title/tt5308322/?ref_=ttmi_tt

\・・・・・????!?!/

出典:https://www.imdb.com/title/tt5308322/?ref_=ttmi_tt

\ああぁあああああぁああぁああああ!!!!!/

出典:https://www.imdb.com/title/tt5308322/?ref_=ttmi_tt

何も言葉はいりません。

もう、見てもらえれば、わかります。

いや、もう既に感じている事でしょう。

そして彼女の魅力に惹き込まれることでしょう・・・・・・。

総合評価

これは個人的にだいぶ好きなやつ!不意に激しくドツボ突いてきた映画でした。

いやー。見ないと勿体ないですよ、コレ。

前述の通りですが…なにより主人公のツリー扮するジェシカ・ローテがかわいいんじゃ…。

かわいいのに、めちゃめちゃ本気のイカつい顔するので、更に惹かれます。

\うぎゃあああああぁああぁあああああぁああああああああ!!!!!/

出典:https://www.imdb.com/title/tt5308322/?ref_=ttmi_tt

こんなきれいにお口空く人ジェシカ・ローテ以外、いる?

ドストライクで、もろタイプ(゚д゚)…ファンです。

口コミ

ハッピー・デス・デイのTwitter上での口コミです。

備考

本作の監督クリストファー・B・ランドンですが、『ディスタービア』の脚本されてる方でした。

学校で問題を起こし自宅軟禁中の青年(シャイア・ラブーフ)が、暇つぶしに始めた近隣宅をのぞき見したことから事件に巻き込まれてしまうサスペンスです。

この映画も面白いんですよね~。おすすめです。

ハッピー・デス・デイと併せて、ぜひチェックしてみてください。

ABOUT ME
いもり
ただの映画好きなアラサー。主に映画のことを発信しています。一番好きなのは悪趣味胸糞映画。その他ブログのこと、動画編集のこと、いろいろ書いてます。あとイカれた激辛料理が大好きです。詳しいプロフィールはこちら