韓国映画

【韓国映画】傑作!1度は見るべきおすすめの韓国サスペンス映画13選

韓国サスペンスって、めっちゃ面白いんですよ。

日本のサスペンス映画よりも遥かにレベルが高いイメージが個人的にはあります。

今日の記事では、過去に私が見てきた中で特に印象に残っているおすすめの韓国サスペンス映画を紹介していきます。

※グロ描写が多いモノばかりなので、苦手な方は回れ右でお願いします

【2021年度版】徹底リサーチ!登録すべき動画配信サービスが一目でわかる比較表おうち時間が増え、家での娯楽の一つと言えば…映画・ドラマ鑑賞ですよね。 この機会に動画配信サービス(VOD)に登録しようか迷ってい...

おすすめの韓国サスペンス映画12選

悪魔を見た

原題:I SAW THE DAVIL
制作年度:2010年
ジャンル:サスペンス/アクション
上映時間:144分

『甘い人生』『グッド・バッド・ウィアード』などの韓国の異才、キム・ジウン監督を務め、人間の内なる悪魔を凄惨(せいさん)に描いたサイコ・サスペンス。婚約者を殺された男が、血も涙もない卑劣なシリアル・キラーを執拗(しつよう)に追い詰める様子を映し出す。『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』『G.I.ジョー』などで国際的に活躍するイ・ビョンホンと『オールド・ボーイ』の名優チェ・ミンシクが熱演し、息の詰まるような攻防を展開。善悪を超越した人間の執念と、驚がくのラストシーンに背筋が凍る。
引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/338461/story/

日本でなんかチヤホヤされてる韓国人俳優…なんて当時は失礼ながら馬鹿にしていた自分でしたが、この映画を見てイ・ビョンホンの凄さを実感しました。無慈悲に徹底的な復讐を仕掛けるイ・ビョンホンの死んだ目が強烈過ぎて頭に焼き付くこと間違いなし!あっぱれです!

オールドボーイ

原題:OLDBOY
制作年度:2003年
ジャンル:サスペンス
上映時間:120分

ごく平凡な人生を送っていたオ・デス(チェ・ミンシク)はある日突然拉致され、気がつくと小さな監禁部屋にいた。理由も分からぬまま15年監禁され続け、突如解放される。復讐を誓うデスの元に現れた謎の男(ユ・ジテ)は、5日間で監禁の理由を解き明かせと命じるが……。
引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/320373/story/

日本の漫画が原作の同作品ですが、『嘘だ!嘘だ!!嘘だと言ってくれ……!!!』と絶叫したいほどの展開はトラウマ級。割と生理的に無理な描写があるので要注意。エグいです。ハリウッドでもリメイクされていますが、個人的には断然韓国版の方が最強。

チェイサー

原題:THE CHASER
制作年度:2008年
ジャンル:サスペンス/アクション
上映時間:125分

10か月に21人を殺害した疑いで逮捕された、韓国で“殺人機械”と言われた連続殺人鬼ユ・ヨンチョルの事件をベースにした衝撃のクライム・サスペンス。狂気のシリアルキラーをたった一人で追う元刑事の追走劇が、緊迫感あふれるダイナミックかつハイスピードな展開で描かれる。長編初監督の新鋭ナ・ホンジンのもと、連続殺人鬼役のハ・ジョンウと、元刑事役のキム・ユンソクが圧倒的な演技を披露。事件を追う過程で垣間見える人間の心の闇に戦慄(せんりつ)する。
引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/333017/story/

実際に起きた事件がベースになっているこの作品。助かったと思ったら…まさか…まさかの展開にもう絶句。立ち直れないくらいの絶望感を味わえます。

ファイ 悪魔に育てられた少年

原題:HWAYI
制作年度:2013年
ジャンル:サスペンス/アクション
上映時間:125分

『Sad Movie <サッド・ムービー>』などのヨ・ジングを主演に迎え、『地球を守れ!』などのチャン・ジュヌァン監督がメガホンを取ったサスペンスドラマ。幼いころに誘拐され、5人の犯罪者たちに犯罪テクニックを仕込まれた少年が、ある事件を機に自らの衝撃の過去をたぐり寄せていく過程を活写する。犯罪集団のボスを、『10人の泥棒たち』などのキム・ユンソクが怪演。純粋な心を持つ主人公が体験する地獄の苦しみと、彼にまつわる因縁の物語に心が締め付けられる。
引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/348147/story/

チェイサーにも出ているキム・ユンソク(ジャケット:右)がまた安定して渋みの効いた良い演技してはります。誘拐犯に育てられた少年という設定もまた新鮮で面白いです。アクションシーンも必見。

殺人漫画

原題:KILLER TOON
制作年度:2013年
ジャンル:ホラー/サスペンス
上映時間:104分

むごたらしい遺体が発見されたが、警察は自殺と判断。しかし、その死んだWEB漫画の編集長は、死の直前に見たジユン(イ・シヨン)の漫画の内容と完全に一致する殺され方をしていた。他殺を疑う担当刑事のギチョル(オム・ギジュン)に、ジユンは事件とは何の関係もないと否定するが、再びジユンのWEB漫画同様の死に方をした遺体が発見される。
引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/346770/story/

ある女性漫画家が描いた通りに殺人事件が起きていくホラーサスペンス。韓国映画あるあるな容赦ないグロ描写と女優さんの演技がさすがでした。余談ですが、ハリウッドは銃、日本は包丁、韓国は金槌・斧が凶器の定番なんでしょうかw

母なる復讐

原題:DON’T CRY,MOMMY
制作年度:2012年
ジャンル:サスペンス
上映時間:92分

韓国で未成年者が起こした、実際の性犯罪事件をベースにしたサスペンスドラマ。愛する娘をレイプしたにもかかわらず、少年法に守られる加害者たちに復讐(ふくしゅう)を果たそうとする母親の姿を追い掛けていく。『黒い家』などのユソン、『サニー 永遠の仲間たち』などのナム・ボラ、人気K-POPグループU-KISSのメンバーだったドンホらが出演する。ショッキングな展開や描写もさることながら、母娘の愛と絆をめぐるドラマも観る者の胸を打つ。
引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/347779/story/

韓国って性犯罪を題材にした映画が日本よりも多い印象なんですが、こういうテーマの映画はイチ女性としてかなり考えさせられるものがあります。少年法の存在意義を問われる作品。

アジョシ

原題:THE MAN FROM NOWHERE
制作年度:2010年
ジャンル:アクション/サスペンス
上映時間:119分

過去の出来事が原因で心に闇を抱え、街の片隅で質屋を営んで生きる男テシク(ウォンビン)。隣に住む孤独な少女ソミ(キム・セロン)は、テシクをただ一人の友達として慕っていたが、ある日、ソミが麻薬中毒の母親共々犯罪に巻き込まれ、組織に誘拐されてしまう。ソミを救い出すため、立ち上がったテシクは……。
引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/339931/story/

この作品は知ってる人も多いのではないでしょうか。韓国版LEONといえばアジョシ!少女を闇組織から全力で護ろうとするテシク演じるウォンビンの姿は涙なしでは見れません!

トガニ 幼き瞳の告発

原題:SILENCED/DOGANI
制作年度:2011年
ジャンル:サスペンス/ドラマ
上映時間:125分

『マイ・ファーザー』のファン・ドンヒョクが監督と脚本を務め、実話を基にしたコン・ジヨンの小説「トガニ-幼き瞳の告発-」を映画化した衝撃作。聴覚障害を持つ子どもたちに暴行や性的虐待を行い、それを隠ぺいしようとした教育者たちの本性を暴き出す。本作の映画化を熱望した『あなたの初恋探します』などのコン・ユがこれまでのイメージを一新し、悩める教師役で新境地を開拓。国をも動かした、あまりにもむごい真実の物語に戦慄(せんりつ)する。
引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/342513/story/

この作品も実話ベースで作られた映画のようで、そこでまず衝撃を受けます…。倫理観を問うようなとんでもない描写がなんともおぞましいですが、この映画がきっかけで事件に関する再捜査が行われ、児童への性虐待に関する法律(トガ二法)が制定されたみたいです。映画の影響力とその存在意義を強く感じる作品です。

整形外科医

原題:DOCTOR
制作年度:2013年
ジャンル:サスペンス
上映時間:97分

若くて美貌の持ち主である妻と暮らす整形外科医のインボム(キム・チャンワン)。世間では成功者として一目置かれる存在だが、他人には言えない秘密を抱えていた。ある日、妻の浮気を目撃したインボムは、これまで抑制してきた本能が顔を出し、全く違う人格になってしまう。
引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/349141/story/

賛否両論分かれる作品ですが、個人的にはおすすめです。他作品に比べると比較的ストレートな狂気の描き方ですが、湿っぽいグロ描写はさすが韓国らしいです。

コインロッカーの女

原題:COIN LOCKER GIRL
制作年度:2015年
ジャンル:サスペンス/アクション/ドラマ
上映時間:111分

『メモリーズ 追憶の剣』などのキム・ゴウンと、『観相師-かんそうし-』などのベテラン女優キム・ヘスが主演を務めた衝撃のサスペンスドラマ。コインロッカーに捨てられていた、裏社会に生きるヒロインの運命が、ある男性と出会うことにより急展開していくさまを描写する。『サイコメトリー~残留思念~』の脚本を担当したハン・ジュニがメガホンを取る。疑似家族として生きてきた二人の女性が直面する過酷な宿命の行方はいかに。
引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/354996/story/

報われないヒロインの壮絶な人生と決断を描いたクライムサスペンス。ストーリー、演技、テンポ…全てにおいて◎なこの作品、息が詰まるほど胸が締め付けられる、そんな切ない作品です。

守護教師

原題:ORDINARY PEOPLE/THE VILLAGERS
制作年度:2018年
ジャンル:サスペンス/アクション
上映時間:100分

暴力が原因でコーチの職を失った元ボクシング・チャンピオンのギチョル(マ・ドンソク)は、女子高の体育教師という新しい仕事を得るが、それまで接点のなかった女子生徒たちの扱いに困っていた。あるとき、行方がわからない同級生を捜しているユジン(キム・セロン)と出会う。ギチョルは、ほかの教師たちが単なる家出だと決めつけ、警察も本格的に捜査しようとしないことを不審に感じる。ユジンが何者かに襲われ、ギチョルは自分が彼女に代わって生徒を捜そうとする。
引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/368116/story/

大好きなマ・ドンソクが出てるので借りてみました。ドンソクは安定して良いヤツでした(笑)女子高生役のキム・セロンは、なんとアジョシのあの女の子だって…月日の流れは早いです。なんだかんだラストはドンソクが助けてくれるだろうという安心感がありつつも、ハラハラするスリリングな展開で終始面白かったです。

さまよう刃

原題:THE HOVERING BLADE/BROKEN
制作年度:2014年
ジャンル:サスペンス/ドラマ
上映時間:122分

日本でも寺尾聰主演で映画化された東野圭吾のベストセラー小説を、『殺人の告白』などのチョン・ジェヨンを主演に迎え韓国で映画化した衝撃の復讐(ふくしゅう)劇。大事な一人娘を少年たちに陵辱(りょうじょく)された揚げ句に殺害された父親の煩悶(はんもん)と、血も涙もない事件にまつわる人々がそれぞれ抱える苦悩に迫る。ベテラン刑事を、『凍える牙』などのイ・ソンミンが熱演。加害者と被害者、罪と罰という単純な構図とかけ離れた人間の深い業と宿命に涙する。
引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/349429/story/

原作は東野圭吾の小説であるこの作品。大事な娘を奪われた父を演じるチョン・ジェヨンの迫真の演技がたまりません。この作品の見どころと言っても過言では無いほど、絶望と復讐心に満ちた演技に心を奪われます。

犯人は生首に訊け

原題:BLUEBEARD
制作年度:2017年
ジャンル:サスペンス
上映時間:118分

妻と別れた医師スンフンは、京畿道の新都市に移り、心機一転を図る。新しい勤め先となった病院で忙しく働く中、漢江で首と手足が切断された女性の死体が見つかる。町の人々は、15年にわたって未解決である連続殺人事件の新たな犠牲者ではないかと不安に陥る。ある日、スンフンは自宅マンションの1階にある精肉食堂の老人チョンを診察。認知症を抱える彼が発した死体処理に関する言葉を耳にしたスンフンは、食堂の一家が連続殺人に関与していると考えるようになり……。
引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/360896/story/

不気味な雰囲気の漂うサスペンススリラー。連続殺人事件の渦中に巻き込まれてしまった医師の姿を描いている、よく練られた構成の内容でした。何気なく借りた映画でしたが、だいぶ当たりでした。おすすめ。

さいごに

以上、今日は1度は見るべきおすすめの韓国サスペンス映画12本をお届けしました。

韓国ドラマは結構好きな方多いと思うんですが、韓国の映画もまた面白いんです。

去年公開された『パラサイト』もカンヌ国際映画祭でパルムドール賞を取りましたよね。

世界的な評価も高くなってきているので、韓国映画あまり見たことない方など、この機会にいかがでしょうか。

大型連休の暇つぶしの1本に、是非参考にして頂ければ幸いです。

U-NEXT

ABOUT ME
いもり
ただの映画好きなアラサー。主に映画のことを発信しています。一番好きなのは悪趣味胸糞映画。その他ブログのこと、動画編集のこと、いろいろ書いてます。あとイカれた激辛料理が大好きです。詳しいプロフィールはこちら