ハリウッドスター

中性的なジェンダーレスイケメン!クリステン・スチュワートの映画出演作品一覧まとめ【2021年1月時点】

トワイライト女優として有名なクリステン・スチュワート(Kristen Stewart)

中性的な顔立ちやイケメン過ぎる立ち振る舞いがとにかくかっこよすぎるんですよね。すらっとしたスタイルや凛とした表情が魅力的なので、シャネルの広告塔にも起用されていました。

個人的にも昔から一番好きなハリウッド女優さんです。

今日は、そんな魅力たっぷりのクリステン・スチュワートの簡単なプロフィールと共に、彼女が出ている映画出演作品を最新のものからまとめてみました。

※2021年1月時点の出演作一覧になります。(随時更新)

目次
  1. クリステン・スチュワートのプロフィール
  2. クリステン・スチュワートの映画出演作品一覧
  3. 【迷ったらコレ!】クリステンを堪能できる映画10選

クリステン・スチュワートのプロフィール

◆本名:クリステン・ジェイムス・スチュワート
◆英表記:Kristen Jaymes Stewart
◆生年月日:1990年4月9日
◆年齢:30歳(2020年時点)
◆出身:アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス
◆身長:168cm
◆体重:54kg

父親はFOXのプロデューサー、母親も脚本家という家庭環境に生まれたクリステン。彼女自身も1999年~の子役時代から活動をしています。

ゴシップ誌やパパラッチ嫌いで有名で、2020年現在もTwitterやInstagramなどのSNS関連は一切やっていないようです。

恋愛面では、トワイライトで共演したロバート・パティンソンと長年交際していたことはかなり有名な話ですが、2012年にスノーホワイトの映画監督との不倫が発覚しロバートとは破局しています。

その後は女性との交際報道が絶えず、2017年に出演した米人気番組の『サタデー・ナイト・ライブ』にて、自分はゲイであることをカミングアウトしました。

2:25~ 「I’m so gay, dude」(私はかなりゲイよと発言しています。

クリステン・スチュワートの映画出演作品一覧

ハピエスト・ホリデー 私たちのカミングアウト

原題:happiest SEASON
制作年度:2020年
ジャンル:ロマンス/コメディ
上映時間:102


出典:https://www.rottentomatoes.com/m/happiest_season

アンダーウォーター

原題:UNDERWATER
制作年度:2020年
ジャンル:SF/ホラー/サスペンス
上映時間:95


出典:https://www.imdb.com/title/tt5774060/

チャーリーズ・エンジェル

原題:CHARLIE’S ANGELS
制作年度:2019年
ジャンル:アクション
上映時間:118分

ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏

原題:JEREMIAH TERMINATOR LEROY
制作年度:2018年
ジャンル:ドラマ
上映時間:108分

モンスターズ 悪魔の復讐

原題:LIZZIE
制作年度:2018年
ジャンル:サスペンス/スリラー
上映時間:105分

ビリー・リンの永遠の一日

原題:BILLY LYNN’S LONG HALFTIME WALK
制作年度:2016年
ジャンル:ドラマ/戦争
上映時間:112分

ライフ・ゴーズ・オン 彼女たちの選択

原題:CERTAIN WOMEN
制作年度:2016年
ジャンル:ドラマ
上映時間:106分

パーソナル・ショッパー

原題:PERSONAL SHOPPER
制作年度:2016年
ジャンル:ドラマ/ホラー
上映時間:105分

カフェ・ソサエティ

原題:CAFE SOCIETY
制作年度:2016年
ジャンル:コメディ/ロマンス/ドラマ
上映時間:96分

ロスト・エモーション

原題:EQUALS
制作年度:2015年
ジャンル:SF/ドラマ/ロマンス
上映時間:102分

エージェント・ウルトラ

原題:AMERICAN ULTRA
制作年度:2015年
ジャンル:コメディ/アクション
上映時間:96分

アネスシージャ

原題:ANESTHESIA
制作年度:2015年
ジャンル:ドラマ/サスペンス
上映時間:90
※日本未公開(2020年5月時点)


出典:https://www.imdb.com/title/tt3317208/

アリスのままで

原題:STILL ALICE
制作年度:2014年
ジャンル:ドラマ
上映時間:101分

アクトレス〜女たちの舞台〜

原題:SILS MARIA/CLOUDS OF SILS MARIA
制作年度:2014年
ジャンル:ドラマ
上映時間:124分

レディ・ソルジャー

原題:CAMP X-RAY
制作年度:2014年
ジャンル:ドラマ
上映時間:117分

オン・ザ・ロード

原題:ON THE ROAD
制作年度:2012年
ジャンル:ドラマ/青春
上映時間:139分

トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2

原題:THE TWILIGHT SAGA: BREAKING DAWN – PART 2
制作年度:2012年
ジャンル:ロマンス/ファンタジー/アドベンチャー
上映時間:116分

スノーホワイト

原題:SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN
制作年度:2012年
ジャンル:アクション/アドベンチャー/ファンタジー
上映時間:127分

トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1

原題:THE TWILIGHT SAGA: BREAKING DAWN – PART 1
制作年度:2011年
ジャンル:ロマンス/ファンタジー/アドベンチャー
上映時間:118分

エクリプス/トワイライト・サーガ

原題:THE TWILIGHT SAGA: ECLIPSE
制作年度:2010年
ジャンル:青春/ロマンス/ホラー
上映時間:125分

ロストガール

原題:WELCOME TO THE RILEYS
制作年度:2010年
ジャンル:ドラマ
上映時間:110分

ランナウェイズ

原題:THE RUNAWAYS
制作年度:2010年
ジャンル:ドラマ/青春
上映時間:107分

ニュームーン/トワイライト・サーガ

原題:THE TWILIGHT SAGA: NEW MOON/NEW MOON
制作年度:2009年
ジャンル:青春/ロマンス/ホラー
上映時間:138分

アドベンチャーランドへようこそ

原題:ADVENTURELAND
制作年度:2009年
ジャンル:青春/ロマンス/コメディ
上映時間:107分

トワイライト〜初恋〜

原題:TWILIGHT
制作年度:2008年
ジャンル:青春/ロマンス/ホラー
上映時間:122分

トラブル・イン・ハリウッド

原題:WHAT JUST HAPPENED
制作年度:2008分
ジャンル:コメディ
上映時間:104分

イエロー・ハンカチーフ

原題:THE YELLOW HANDKERCHIEF
制作年度:2008年
ジャンル:ドラマ
上映時間:96分

ジャンパー

原題:JUMPER
制作年度:2008年
ジャンル:アドベンチャー/サスペンス/SF
上映時間:88分

カットラス

原題:CUTLASS
制作年度:2007年
ジャンル:ドラマ
上映時間:16
※ショートフィルム
※日本未公開(2020年5月時点)


出典:https://www.imdb.com/title/tt1107809/?ref_=fn_al_tt_1

イントゥ・ザ・ワイルド

原題:INTO THE WILD
制作年度:2007年
ジャンル:ドラマ/青春
上映時間:148分


出典:https://www.imdb.com/title/tt0758758/?ref_=fn_al_tt_1

ケーキイーターズ

原題:THE CAKE EATERS
制作年度:2007年
ジャンル:ドラマ/ロマンス
上映時間:86
※日本未公開(2020年5月時点)


出典:https://www.imdb.com/title/tt0418586/?ref_=fn_al_tt_1

ランド・オブ・ウーマン/優しい雨の降る街で

原題:IN THE LAND OF WOMEN
制作年度:2007年
ジャンル:ロマンス/ドラマ
上映時間:98分

ゴースト・ハウス

原題:THE MESSENGERS
制作年度:2007年
ジャンル:ホラー
上映時間:90分

ザスーラ

原題:ZATHURA/ZATHURA: A SPACE ADVENTURE
制作年度:2005年
ジャンル:ファンタジー/アドベンチャー
上映時間:110分

フィアスピーポー

原題:FIERCE PEOPLE
制作年度:2005年
ジャンル:ドラマ/スリラー
上映時間:107
※日本未公開(2020年5月時点)


出典:https://www.imdb.com/title/tt0401420/?ref_=fn_al_tt_1

アンダートウ 決死の逃亡

原題:UNDERTOW
制作年度:2004年
ジャンル:サスペンス
上映時間:108分

ミッションX

原題:CATCH THAT KID/MISSION WITHOUT PERMISSION
制作年度:2004年
ジャンル:アクション/アドベンチャー
上映時間:92分

スピーク

原題:SPEAK
制作年度:2004年
ジャンル:ドラマ
上映時間:89
※日本未公開(2020年5月時点)


出典:https://www.imdb.com/title/tt0378793/?ref_=fn_al_tt_1

コールド・クリーク 過去を持つ家

原題:COLD CREEK MANOR
制作年度:2003年
ジャンル:サスペンス/ドラマ
上映時間:119分

パニック・ルーム

原題:PANIC ROOM
制作年度:2002年
ジャンル:サスペンス
上映時間:113

ザ・セイフティー・オブ・オブジェクツ

原題:THE SAFETY OF OBJECTS
制作年度:2001年
ジャンル:ドラマ
上映時間:121
※日本未公開(2020年5月時点)


出典:https://www.imdb.com/title/tt0256359/?ref_=fn_al_tt_1

フリントストーン2/ビバ・ロック・ベガス

原題:THE FLINTSTONES IN VIVA ROCK VEGAS
制作年度:2000年
ジャンル:コメディ/SF
上映時間:91分


出典:https://www.imdb.com/title/tt0158622/?ref_=fn_al_tt_1

マーメイド・ボーイ 僕って人魚!?

原題:THE THIRTEENTH YEAR
制作年度:1999年
ジャンル:コメディ/ファンタジー
上映時間:90分


出典:https://www.imdb.com/title/tt0200208/?ref_=fn_al_tt_1

【迷ったらコレ!】クリステンを堪能できる映画10選

人気女優名だけあって、主要出演作品がなんと40本以上にもなりました…

一体どれから見たらいいの?何がおすすめ??

という方は、下記作品をとりあえずチェックすれば十分クリステンを堪能できます◎

パニックルーム


出典:https://www.imdb.com/title/tt0258000/?ref_=fn_al_tt_1

 その4階建ての高級タウンハウスにはある隠された部屋が存在した。コンクリートの厚い壁。他とは完全に独立した電話回線と換気装置。そして、家中を映し出すモニターと完璧なまでの防犯システム。その部屋が作られた目的は、たったひとつ、決して誰も侵入させないこと――。離婚して娘とふたりだけで新しい家に移り住んだメグ。そこへ、突然3人の残忍な強盗が押し入ってきた。メグは、咄嗟に一人娘を抱えとある部屋に身を隠す。しかし、“パニック・ルーム”と呼ばれるその秘密の隠れ部屋こそ、彼らが目指していた場所だった……。
引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/237049/story/

子役時代のクリステン!
幼いころからボーイッシュでかわいいです。シュッとした顔立ちからか、ジョディ・フォスターと親子役ってのがすごいハマってます。監督はセブンで有名なデイヴィッド・フィンチャー。密室スリラーサスペンスで終始ハラハラドキドキの展開です。

『パニックルーム』を視聴する

ランド・オブ・ウーマン/優しい雨の降る街で


出典:https://www.imdb.com/title/tt0419843/?ref_=fn_al_tt_1

 人生に行き詰まったまま祖母の暮らす町へやって来た青年が、ある母娘と触れ合う中で次第に癒され、新たな自分を見出す姿をコミカルかつハートウォーミングに描いたドラマ。
引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/331457/story/

様々な人間模様と、複雑な感情が交錯する淡い青春ラブストーリー。17歳くらいの頃のクリステンが出ているんですが、正統派美女って感じでとにかく悶えるほどに可愛すぎます。最近はめっきり短髪の彼女ですが、ブロンドロングヘア―もかなりお似合いです。

『ランド・オブ・ウーマン』を視聴する

イントゥ・ザ・ワイルド


出典:https://www.imdb.com/title/tt0758758/?ref_=fn_al_tt_1

大学を優秀な成績で卒業したクリス(エミール・ハーシュ)は車や財布を捨て、自由を手に入れるための放浪の旅に出る。労働とヒッチハイクを繰り返し、アメリカからアラスカへと北上。アラスカ山脈の人気のない荒野へと分け入り、捨てられたバスの車体を拠点にそこでの生活をはじめる。
引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/329456/story/

この作品はクリステンが出てるから、っていう理由だけじゃなしに、凄く心に響く作品なので是非チェックしてみて欲しいです。実話をもとに作られた、本当の自由を求めた青年の『人生の放浪記』です。心が震えすぎて見終わった後も余韻が凄すぎて放心状態だったくらいには感銘を受けた記憶。良作です。この作品に関してはまた改めて記事にしたいと思っています。

現在、『イントゥ・ザ・ワイルド』のVODでの配信はありません。

VODでの取り扱いはありませんが、ゲオ宅配レンタルなら取り扱いあり!
ネットで借りて自宅に届く宅配レンタルが可能です◎返却は最寄りのポスト投函でOK!

トワイライトシリーズ


出典:https://www.imdb.com/title/tt1099212/?ref_=fn_al_tt_1

 人間とヴァンパイアが禁断の恋に落ちるファンタジー・ロマンス。10代の女の子を中心に世界的ベストセラーとなったステファニー・メイヤーによるヤングアダルト小説シリーズを映画化。(後略)
引用:https://www.allcinema.net/cinema/332281

言わずと知れたクリステンの出世作ですね!
私自身原作を読んだことないのですが、クリステン目当てに全シリーズ見ました。彼女がロバート・パティンソンと交際するきっかけにもなった作品です。

『トワイライト~初恋~』を視聴する
『ニュームーン/トワイライト・サーガ』を視聴する
『エクリプス/トワイライト・サーガ』を視聴する
『ブレイキング・ドーン Part 1』を視聴する
『ブレイキング・ドーン Part 2』を視聴する

アドベンチャーランドへようこそ


出典:https://www.imdb.com/title/tt1091722/?ref_=fn_al_tt_1

 「スーパーバッド 童貞ウォーズ」のグレッグ・モットーラ監督が、80年代を舞台に描くノスタルジック青春ストーリー。主演は「イカとクジラ」のジェシー・アイゼンバーグ、共演にクリステン・スチュワート、ライアン・レイノルズ。1987年、夏。大学院進学を控えたジェイムズは、夏休みをヨーロッパで過ごすはずが、父親の減給であえなく頓挫。しかも学費の一部も自分で工面するハメに。こうして、地元のさびれた遊園地“アドベンチャーランド”で面白くもないバイトの日々にすっかり腐りかけていたジェイムズ。そんな中、そこで働くちょっと大人びた美少女エムと知り合い、まんざらでもない雰囲気になっていくのだが…。
引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/336022/story/

クリステンがジェシー・アイゼンバーグとW主演を飾った青春コメディ。80年代を舞台にしたノスタルジックな雰囲気です。ゆるーい笑いが心地よく、ちょっぴり切なさもあったり、そんな作品です。

現在、『アドベンチャーランドへようこそ』のVODでの配信はありません。

VODでの取り扱いはありませんが、ゲオ宅配レンタルなら取り扱いあり!
ネットで借りて自宅に届く宅配レンタルが可能です◎返却は最寄りのポスト投函でOK!

ランナウェイズ


出典:https://www.imdb.com/title/tt1017451/?ref_=fn_al_tt_1

1975年、ロサンゼルスで暮らす15歳のジョーン(クリステン・スチュワート)の夢はロックスターになること。ロックは男のものと相場が決まっていた時代、彼女は周りから変人扱いされていた。だが、音楽プロデューサーのキム(マイケル・シャノン)との出会いがジョーンの運命を大きく変え、彼女は10代の女の子だけのバンドを結成する。
引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/337740/story/

1970年代に実在したガールズバンド『THE RUNAWAYS』の伝記映画です。クリステンはバンドメンバーのギタリストであるジョーン・ジェット役を演じているのですが、かなり適役!飾りっ気のないぶっきらぼうな彼女自身の普段のスタイルも役にハマってて、個人的には終始クリステンばかりにくぎ付けでしたw

『ランナウェイズ』を視聴する

レディ・ソルジャー


出典:https://www.imdb.com/title/tt2994190/?ref_=fn_al_tt_1

 クリステン・スチュワートが兵士役を体当たりで熱演し、話題となったソーシャルドラマ。テロリストが多数収容されている米軍のグアンタナモ湾収容キャンプの実態に迫る。軍に入隊した女性兵士エイミーは、アフガン紛争などでテロリストとして捕まった人々が収容されている、グアンタナモ湾の収容キャンプに配属される。同僚や収容者たちほとんどが男性という社会に放りこまれた彼女は、日が経つにつれて心身ともに疲弊していく。そんなとき、エイミーはアラブ系の男性収容者アリと親しくなってゆくのだが…。
引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/354636/story/

兵士物ですが、銃撃戦などの派手な演出は無いものの、がっつり骨太な社会派ドラマです。わりとド真面目な映画なので、見終わった後のどんより感が結構来ますが、アメリカ軍の闇を垣間見たような感じで、見る価値は大いにありです。トワイライトのクリステンとはかけ離れたアーミー役もかなりハマっててリアルでした。役者って凄い。

『レディー・ソルジャー』を視聴する

アリスのままで


出典:https://www.imdb.com/title/tt3316960/?ref_=fn_al_tt_1

50歳の言語学者アリス(ジュリアン・ムーア)は、大学での講義中に言葉が思い出せなくなったり、ジョギング中に家に戻るルートがわからなくなるなどの異変に戸惑う。やがて若年性アルツハイマー病と診断された彼女は、家族からサポートを受けるも徐々に記憶が薄れていく。ある日、アリスはパソコンに保存されていたビデオメッセージを発見し……。
引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/350922/story/

この作品はジュリアン・ムーアの演技にやられます…言語学者でありながら若年性アルツハイマーという病に侵される苦悩と葛藤を熱演していて、さすがベテランだなぁ…と素人ながらに感じました。クリステンは、そんな母親を理解し、あたたかく見守る娘役を演じています。

『アリスのままで』を視聴する

エージェント・ウルトラ


出典:https://www.imdb.com/title/tt3316948/?ref_=fn_al_tt_1

片田舎のコンビニでバイトをしているダメ青年マイク(ジェシー・アイゼンバーグ)は、一緒に住んでいる恋人フィービー(クリステン・スチュワート)とハワイ旅行に出て結婚を申し込もうと決意する。だが、出発前にパニック発作を起こして旅行は中止に。ある日、彼は店に乱入してきた暴漢たちを無意識のまま瞬殺してしまう。それを機に、マイクがCIAの極秘マインドトレーニング計画で育成されたエージェントであったことが判明。やがて計画の封印を進めるCIAから次々と刺客を放たれ、フィービーを誘拐されてしまうが……。
引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/354455/story/

『アドベンチャーランドへようこそ』でも共演したジェシー・アイゼンバーグと、再度W主演を飾ったアクションコメディ!ポップコーン片手に見ながら鑑賞したい、王道アメリカンコメディ!って感じです。今作でのクリステンはジェシーの恋人役を演じています。赤髪のクリステン、グランジ感が出ててかなりタイプです。

『エージェン・トウルトラ』を視聴する

ロスト・エモーション


出典:https://www.imdb.com/title/tt3289728/?ref_=fn_al_tt_1

リドリー・スコット製作総指揮の下、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のニコラス・ホルトと「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワートが共演したSFサスペンス。世界戦争によって地上の99.6%が破壊された近未来。滅亡の危機に瀕した人類は、遺伝子操作を施した感情のない人間の共同体「イコールズ」をつくった。そこで暮らす人々は保健安全局の監視下に置かれ、愛情や欲望といった感情が生まれると、「発症」したとして隔離施設へ送られ、安楽死させられる運命にあった。そんな環境下で、感情を「発症」してしまったサイラスとニアは、外の世界への脱出を決意する。日本でもロケを敢行し、世界的建築家・安藤忠雄の建築物で近未来都市の世界観をリアルに再現した。監督は「今日、キミに会えたら」のドレイク・ドレマス。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2017」上映作品。
引用:https://eiga.com/movie/85952/

感情の煩わしさを露骨に描いた物語。
この世界では「感情=悪」とみなされてしまい、感情を持ったその瞬間から即隔離を余儀なくされ、最終的には殺されてしまうという残酷な世界を描いています。
そんな設定だからこそ、真っ直ぐな愛を強く感じることができて、見終わった後にはジンとくるものがありました。クリステンとニコラス・ホルトというキャスティングがまた世界観を更に引き立てていて良かったです。

『ロスト・エモーション』を視聴する

ABOUT ME
いもり
ただの映画好きなアラサー。主に映画のことを発信しています。一番好きなのは悪趣味胸糞映画。その他ブログのこと、動画編集のこと、いろいろ書いてます。あとイカれた激辛料理が大好きです。詳しいプロフィールはこちら