結婚

【ボーホーウェディング】三浦半島での前撮り写真が完成しました

2019年9月29日、神奈川県の三浦半島の海岸沿いで前撮りを行ってきました~

写真が出来上がったので、自己満UPします。

かなり満足です。
自分が理想としていたものに限りなく近いものになって、もうこれは間違いなく一生の思い出、宝です。

フォトグラファーさん、メイクさんに感謝!

前撮り:テーマは「ボーホーウェディング」

普通の前撮りじゃつまらない!個性あふれる写真を残したい!という思いから選んだこのスタイルは、「ボーホー」と呼ばれるジャンルになります。

BOHO(ボーホー)とは、自由奔放な意味を持つ「ボヘミアン」とソーホー(SoHo)というニューヨークのおしゃれな地区を掛け合わせた造語。
出典:https://archdays.com/column/2019/01/07/37682

そもそもの発祥はイギリスのトップモデルであるケイト・モスだそうで、彼女が初めてボーホーウェディングをしてから、その魅力が知れ渡って海外で人気が出たと言われています。

私自身は、ケイトモスが発祥なことは知らなかったのですが、インスタグラムでたまたまボーホースタイルの前撮り撮影をされている方の写真を見つけて、自分もこれがしたい!と強く思ったのがきっかけです。

まるで海外のようなロケーション「三浦半島」

ロケ地は絶対に三浦半島と決めていましたが、三浦半島といっても範囲が広いので、どの地点で撮影するかは事前に下見に行って決めていました。

私たちがロケ地として使用したのは城ヶ島公園です。

写真を見ていただければお分かりかと思うのですが、とにかく広大です。

まるで日本じゃないみたいなんですよね。

そこが三浦半島を選んだ最大の理由です。
絶対これから人気が出る前撮りロケーションだと踏んでます…。

これだけ迫力のあるロケーションなので、足場は結構ごつごつしています。ですのでくれぐれもケガはしないように要注意です。

私も移動は基本ビーチサンダルで、写真を撮るタイミングだけヒールに履き替えていました。ヒールもそんなに高さがあるものではなかったのですが、こういうボーホーウェディングのスタイルであれば、フラットでおしゃれなサンダルでもありだと思います。

あと余談ですが、フナ虫と呼ばれる海でよく見る虫がいます。動きが少しばかり早いうえに、海には沢山生息しているのである程度我慢と覚悟が必要かもしれません。

撮影依頼はインスタグラムで見つけた「アドアスタジオ」さん

一番重要なフォトグラファーさん探しは、インスタグラムで見つけました。

普通の撮影スタジオのロケーションプランでやることも検討したのですが、インスタでたまたま見かけたadore studio(アドアスタジオ)さんの作品に魅了され、ここに決めました。

スタジオ自体は京都にあるのですが、全国出張撮影もされているので、当日は神奈川まで遥々来ていただきました。撮影当日までの打ち合わせや相談などは電話とメールで何回もお話しさせていただいてた為、安心して当日を迎えることができました。

ヘアメイクはフォトグラファーさんのお知り合いの方にお手伝いしていただきました。

和気あいあいとした雰囲気の中、三浦半島のロケーションを活かした素敵な写真を沢山撮っていただき、アドアスタジオさんに決めて本当に正解だったなと感じています。ヘアメイクさんもとても気さくな方で、撮影中はヘアメイクのお直しに加え、撮影サポート的な役割も担っていただき、お二方には本当に感謝です。

ぜひ、これから前撮りを検討されている方はadore studio(アドアスタジオ)さんチェックしてみてください。インスタグラム@adorestudioも要チェックです。

撮影に使用した衣装

さいごに、撮影に使用した衣装などを紹介します。

ドレス:BHLDN(ビーホールディン)
海外で人気のブライダルショップのドレスです。
私はBUYMAで購入しました。値段は送料合わせて60,000円ちょっとでした。

セットアップ:Steven Alan(スティーブンアラン)
旦那さんの衣装はスティーブンアランのものです。
上下別売りで、合わせてこちらも60,000円くらいだったと思います。

ドライフラワーはカメラマンさんが用意してくださった小物になります。

レザージャケットは、もともと持っていたTODAYFULのライダースジャケットです。
着用すると少し重みがありますが、形がとっても綺麗なのでおすすめです。

一生の宝物になりました

ここに載せた以外にも、さらに撮影データはあって、オフショットも含めて1200枚くらいにわたる写真を撮って頂きました。

式当日の装飾でも沢山使用する予定です。

データに収めておくにはもったいなすぎるほどのクオリティなので、近々1冊の本にしてみようかと思います。

ご協力いただいたフォトグラファーさん、ヘアメイクさんには、この場をお借りして改めて感謝の気持ちをお伝えしたいです。

本当にありがとうございました。

ABOUT ME
いもり
ただの映画好きなアラサー。主に映画のことを発信しています。一番好きなのは悪趣味胸糞映画。その他ブログのこと、動画編集のこと、いろいろ書いてます。あとイカれた激辛料理が大好きです。詳しいプロフィールはこちら